主人公の御堂真樹は、いわゆる君の分身。
世界を救うようなヒーローや勇者に憧れる、夢見がちでちょっとスケベな男子学生さ。

そんな君の前に、不思議な事件が起きる!!
学園の女子ばかりが、何者かに襲われるというのだ。


「俺の出番だ!」


使命感に燃える君。
「事件を解決すれば、女子にモテモテ」という下心もあったりなんかして、もう!

君は宝物の日本刀
“備前岡崎同田貫越前上長船五郎正国村正宗”
通称、正宗を手に取り、調査へ向かう。


だが君は、そこでとんでもない光景を目にするッ!!



現れたのは、巨大な爬虫類――ドラゴンという魔物だ!!
そして、ドラゴンと戦う一人の美少女、クルル。
クルルは魔法を使い、鮮やかにドラゴンを一蹴する。

その姿に運命の出会いを感じた君は、クルルに生涯で1000回目となる運命の告白をする。
その勢いでハプニング的なキスをしてしまい、なぜかその魔力を奪ってしまう。


ピンチのクルルに、再び魔物が牙を剥くッ!!


だが、ヒーローを目指す君ならわかってるだろう?



そこで君の出番だぜ!!


弱くなってしまったクルルだが、クルルの魔力を得た君と二人三脚で、なんとか敵を倒す事に成功する。
その場は凌いだものの、魔物――“マジモン”と戦う力を失ってしまったクルル。
だが、ヒロインは落ち込むこともなく、君に向かってこう言った!!


「私と一緒に、戦って!」


「任せとけ!」


君は、一発返事で即OK。
そして 対マジモン組織 “魔女っ娘委員会” を、学園内に設立する事を提案。


―― 仲間を集め ――
―― 未知なる敵と戦う ――
―― ドキドキで ――
―― わっくわくの ――
―― 華やかな冒険活劇が ――


今、幕を開ける!!