■プリいもは全国のお兄ちゃんに捧ぐ最終兵器■

野々香との恋愛をメインにしたお話と、その後のふたりのHな生活を描いた『もえっちパート』の二部構成。

裸エプロンやスクール水着でのHなど、前作同様、『もえっち』の名に恥じない濃いHシーンが多数用意されています。

さらに聖玲奈先生ファンも納得の書き下ろしHシナリオ(夢の3P!?)が追加!

おまけとして、有名作家人による描き下ろし壁紙を収録!

野々香、聖玲奈のシステムボイスなども収録



各サイトにてダウンロード販売が始まりました!

A-cute

ギュッと!

D-Dream

DMM

DL.Getchu

DL.site.com

DiGiket

デジガール

BB5.jp

メロンブックスDL
   






タイトル  プリいも Please teach! My Sister
 (ぷりいも プリーズティーチ・マイシスター)
ジャンル  もえっちアドベンチャー
ブランド  ぷちぱじゃま
メディア  DVD-ROM

メーカー希望
小売り
価格

 3500円(コミケ限定版)
 2980円(全国版)
 2800円(ダウンロード版)
企画・原案  大野哲也
原画  大野哲也
シナリオ  長野ヒロユキ
主題歌  feel/Vocal.佐藤裕美
BGM  HIK / Manack
ムービー  神月社
背景  草薙
ボイス  ヒロインのみあり
動作環境  CPU PentiumIII 500MHz以上必須
    (PentiumIII 800MHz以上推奨)
 メモリ 128MB以上必須(256MB以上推奨)
 VRAM 4MB以上必須(8MB以上推奨)
 解像度 800×600
 BGM WAVE再生
 HD容量 450MB以上必須(2.0GB以上推奨)
 ※最大インストールは最高音質の音声再生が
   実装されます。
 DirectX 8.1以上(作品内に収録してあります)
発売日  2004/01/30発売予定






天使で先生の聖玲奈と一緒に住むことになって数日。

平凡な生活を営んできた主人公にとって、聖玲奈を交えた新しい生活は波乱に満ちたものだった。

「掃除をすれば部屋は壊滅状態に――」

「見た目も味を危険な手作り弁当――」

めちゃくちゃだけど、新鮮な3人での生活。

それは久しく忘れていた家族の団らん。

最初は戸惑っていた翼も野々香も、少しずつ聖玲奈との生活を受け入れていく。






そんなある日、野々香にウィーンの音楽学校への留学話が持ち上がる。

野々香が家からいなくなる。

その事実に驚きと衝撃を受ける翼。

「本当なら喜んでいいことなのに……」

留学の話をきっかけに、翼と野々香の関係は微妙に変わり始める。

大切な妹。大切な家族。

そして……誰よりも大切な女の子。

翼は心の中に今まで気が付かなかった野々香への想いがあることを知る。

そして、野々香もまた翼への秘めた想いをより強く持つことに……。

少しずつ、だが確実に大きくなっていくふたりの想い。

しかし、兄妹であるという事実が、ふたりの想いの前に立ちふさがる。

互いに好きなのに好きと言ってはいけない相手。

それは、どんなに相手のことを想っても、決して結ばれることのない悲しい恋だった。

家族としての愛か、それとも人としての愛か。

思い悩んだ果てに、ふたりが決断した未来とは?

そして、物語の鍵を握る聖玲奈の取った行動とは?





翼と野々香、そして聖玲奈。

もうひとつの夏物語が今ここに始まる。


[ 戻る ]



蒼乃 野々香(あおの ののか)
身長154 B78W58H81

Character Voice : 日向裕羅


主人公の妹で私立天野ヶ原学園の一年生。
素直で従順。
学校でも成績も良しと、主人公にはもったいないくらい良くできた女の子。
留守がちな叔父に変わって、毎日毎日、お兄ちゃんの身の回りの世話焼いてくれる健気な女の子。
幼い頃に両親を失っている影響もあり、ややブラコン気味――というか相当なブラコン娘。
けれども本人は特に直そうとは思っていないらしい。
前作同様、毎朝起こしに来てくれるお約束特典付き。
さらに今回はHもさせてくれるという特別特典もついてくるという大盤振る舞い。
いろんな意味で全国のお兄ちゃん達を悶えさせたスーパーノヴァは、
過激なHを武器にお兄ちゃんの心を虜にしてやまない驚異のブラックホールへと進化した。



天川 聖玲奈(あまかわ せれな)
身長168 B92W62H88

Character Voice : 野神奈々


私立天野ヶ原学園の新任教師で主人公の担任。
おおらかで優しい性格だが、極度の興奮状態ならびに混乱状態に陥ると、
両手をブンブンと回して暴れる癖がある。
ちなみに筋金入りの泣き虫。
生来の天然ボケのためにトラブルメーカーになることも少なくない。
今回、不幸にもヒロインの座を野々香に明け渡すことになったが、
持ち前の優しさで翼と野々香の応援をするまるで天使のような(本当に天使だが)スバラシイ人。
しかし、自慢のナイスバディ(特に乳)を武器にヒロイン復活の機会を虎視眈々と狙ってるという噂アリ?


[ 戻る ]



野々香のもえっち日記



臨月某日

「あぁん、お兄ちゃん……そこ気持ちいい!」

「んっ……どう翼くん、気持ちいい?」


登校前の朝の時間。

私はいつものように、お兄ちゃんと聖玲奈先生の3人で肌を重ねていた。

それは夏休みから始まった私たちの決まり事。

誰にも言えない3人だけの秘密。


「あっ、やぁん! お、お兄ちゃ……んっ……そんな……いきなり中に舌を入れたら……だめぇん!」


こんなふうに3人でエッチなことするなんて、いけないとことだと思うけど――

お兄ちゃんのこと大好きだからやめることが出来ない。

どんな変なことでも、どんなエッチなことでも、お兄ちゃんとこうして一緒にいられるなら、それでいい。

だって、お兄ちゃんとこうしていられることが私の一番の幸せ。一番の夢だから。


「やんっ、翼くんのおち○ちんが胸の間で暴れてるぅ」


お兄ちゃんの激しい愛撫に身動き出来ない私の代わりに、聖玲奈先生がお兄ちゃんのものを口に含む。


「んちゅ、ちゅうちゅう……んっ、翼くんのどんどん濃くなってきてる……もしかして出ちゃう?」


先生の問いにお兄ちゃんが苦しそうに頷く。


「えへへ、そうなんだ。野々香ちゃん、私がおっぱいでしごくから、翼くんの先を舐めてあげて」

「う、うん……」


私は小さく頷くと、お兄ちゃんの先端に軽く口づけた。


「んっ、ちゅっ……ぺろ……ぺろ……あぁ、お兄ちゃんの味がする」


先端から溢れるお兄ちゃんのお汁を丹念に嘗めとっていく。

ううっ!

何度も何度も優しく吸い出すようにしていると、お兄ちゃんが苦しそうな声をあげた。

同時にお兄ちゃんのがぐっと大きく膨れあがった。

あっ、もしかして射精するの?


「んちゅっちゅっ……んっ、出していいよ、お兄ちゃん……私……お兄ちゃんの精液たくさん欲しい!」


くっ! うぅ、もう出る! 先生っ、野々香ぁ!!

私がそう言った瞬間、お兄ちゃんの腰がビクッと大きく震えた。

びゅっ! びゅっ! びゅっ!

まるで噴水のような勢いのある射精。それを私と聖玲奈先生は全身で受け止める。


「あんっ、すごい、翼くんのがいっぱい出てるよぉ」

「ああ、お兄ちゃん……すごい……」


私と聖玲奈先生は、うっとりとした表情でお兄ちゃんのものを見つめた。


「あむっ……んっんっんっ……んごく……ごく……」


聖玲奈先生はまだ射精を続けるお兄ちゃんのものを口に含むと、ごくごくと喉を鳴らして精液を飲み込んでいく。


「あっ、先生だけずるいよ。私だってお兄ちゃんの精液のみたいのに……」


精液を聖玲奈先生に吸い出されて、気持ちよさそうにしているお兄ちゃんを見て、私は思わず不満も漏らしてしまう。


「んっんっ……んちゅっ……んっ、ごめんなさい。はい、次は野々香ちゃんだよ」

「あっ……はい! あむっ……んちゅ……んちゅっ……ちゅうちゅう……」


聖玲奈先生に譲ってもらった私は、お兄ちゃんの射精が終わるまで、ストローを吸うように精液を吸い上げた。


「えへへ〜、美味しかったね」

「うん!」




にっこりと微笑む聖玲奈先生に私は笑顔で頷いた。

とっても幸せな私たちだけの朝。

本当はいけないことなのかもしれないけれど……。

私はこの生活が大好きです。だって私は――

お兄ちゃんのことが大好きだから。

聖玲奈先生のことが大好きだから。

確かにお兄ちゃんを独り占めしたいって気持ちもあるけれど……。

3人で幸せになれるなら――

私はとってもとっても満足です!




本当におしまい


[ 戻る ]



-- 新テーマソング --



想いのきせき

ボーカル:佐藤裕美
作編曲:藤間仁(feel)
作詞:宮内理恵

<< ダウンロード >>

[2.84MB]

プリいもの為に書き下ろした新曲です!

-- サンプルボイス --





[4.01MB]

野々香、聖玲奈のおまけコーナー的ボイスです。


[ 戻る ]






------------------------------------------------

プリいもにはなんと新規のボーカル曲を収録!

エンディングテーマ曲『想いのきせき』

11月吉日、『プリいも』のテーマソングの収録を行いました。
タイトルは『想いのきせき』。
野々香の気持ちを綴った歌曲です。

 収録終了後、作曲・編曲の藤間 仁さん、
ボーカルの佐藤裕美さんの2人からコメントをいただきました。

〜 作曲・編曲 藤間 仁 〜

 ゲーム中で使う演出のため、長めのイントロにして欲しいとのリクエストを受けました。
その部分は生ピアノで収録いたしました。
裕美さんが今回の『想いのきせき』も歌う事が決まっていたので、
裕美さんが歌いやすい曲にしました。いい曲になったと思います。

〜 歌 佐藤裕美 〜

 歌詞が非常に女性的で気に入っております。
女の子の内面を良く表現していると思います。
曲も私に合わせてくれていたので、歌いやすくその分、
曲に感情をいつも以上に込められたと思います。

------------------------------------------------



[ 戻る ]