ライセンス認証システム"Alpha Activation"解説ページ

 
Alpha Activation(アルファアクティベーション)専用
サポートメールフォーム
※マニュアルに記載されておりました〈〉に関してですが、
メールサーバーの不調の為、メールを受信出来ないとの連絡がございました。
メールが届かない場合は、お手数ですが以下のフォームよりお客様の症状などご連絡ください。
※全ての項目をご入力ください。
お名前
連絡先e-mail
連絡先e-mail
(再度入力)
Windowsのバージョン
シリアルコード
※「Alpha-Activation認証マニュアル」にあるシリアルコードです。アワードIDとは違う物です。
セキュリティーソフト
 
くわしい症状をお知らせください。
(いつ、どのようにしたとき、どのような症状になったか、できるだけ詳しくお願いします)
    

うまくフォームから送信できない場合、こちらのアドレスまでメールにて連絡いただけるようお願い致します。
 


■ライセンス認証プログラムの誤認識回避について

一部環境におきまして、ライセンス認証プログラムがウィルスと誤認識されてしまう場合がございます。
その場合は、お使いのウィルス対策ソフトで、本製品を処理の「例外」に設定してください。
本製品にはウィルスは混入されておりませんので、ご安心ください。

以下に主なウィルス対策ソフトの例外設定について記載しますので、ご参考ください。
バージョン、OSの種類によって、名称、設定方法が異なる場合がございます。
その場合はそれぞれの取り扱い説明書をご確認ください。

 ・ avast! ver4.8 HomeEdition
 ・ ウイルスバスター 2008
 ・ ノートン インターネットセキュリティ 2008
 ・ McAfee インターネットセキュリティ 2009
 ・ ウイルスセキュリティ Ver9.5
 ・ G DATA インターネットセキュリティ 2009

●avast! ver4.8 HomeEdition

・常駐機能例外
1.タスクバーのavastアイコンを右クリック
2.「オンアクセス保護の管理」をクリック
※「簡易表示」になっている場合は「詳細」ボタンをクリック
3.ダイアログで「標準シールド」をクリック
4.「プロバイダの設定」の「詳細な設定」をクリック
5.「追加設定」タブをクリック
6.「追加」ボタンをクリック
7.C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe と入力
(インストール時の変更がない場合)
8.「OK」をクリック

・検査機能例外
1.タスクバーのavastアイコンを右クリック
2.「avast! アンチウイルスを起動」
3.上部、収納ボタンより「設定」をクリック
4.左側に表示されるメニューから「例外」をクリック
5.「参照」ボタンをクリック
6.C:\Program Files\PajamasEX\momichupa をチェック
(インストール時の変更がない場合)
7.「OK」をクリック


●ウイルスバスター 2008

・「スパイウェアの疑い」ポップアップメッセージが表示された場合
1.「許可」をクリック
この操作によって、信頼するプログラムとして例外リストに追加されます。

・ネットワークへのアクセスをブロックされた場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「メイン画面を起動」をクリック
3.左メニューの「不正侵入対策/ネットワーク管理」をクリック
4.「パーソナルファイアウォール」の「設定」ボタンをクリック
5.「パーソナルファイアウォール」ダイアログの「詳細設定」をクリック
6.「プロファイルの詳細設定」ダイアログの「例外ルール(プログラム)」タブをクリック
7.「追加」ボタンをクリック
8.表示されたダイアログで以下の設定を行う
説明 : 任意の説明文章
対象 : C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe を選択
(インストール時の変更がない場合)
設定 : 「簡易設定」にチェック
処理 : 「許可」にチェック
9.「OK」をクリック


●ノートン インターネットセキュリティ 2008

・ネットワークへのアクセスをブロックされてしまった場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「Norton Protection Center」をクリック
3.左メニューの「オプション」をクリック
4.「Norton Internet Security」をクリック
5.「Norton Internet Security」ダイアログの左メニューから「ファイアウォール」→「プログラム制御」を選択
6.「追加」ボタンをクリックし、
C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe を選択
(インストール時の変更がない場合)
7.「アクセス」を「許可する」に設定
8.「OK」をクリック

・ウイルス検査に反応してしまった場合
1.タスクバーのアイコンを右クリック
2.「Norton Protection Center」をクリック
3.左メニューの「オプション」をクリック
4.「Norton Internet Security」をクリック
5.「Norton Internet Security」ダイアログの左メニューから「除外」→「スキャン」を選択
6.「スキャンから除外するディスク、フォルダ、ファイル」の「新規」ボタンをクリック
7.ダイアログのフォルダアイコンをクリックし、
C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe を選択
(インストール時の変更がない場合)
8.「サブフォルダを含める」にチェック
9.「OK」をクリック
10.「Auto-Protect スキャンから除外するディスク、フォルダ、ファイル」の「新規」ボタンをクリック
11.ダイアログのフォルダアイコンをクリックし、
C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe を選択
(インストール時の変更がない場合)
12.「サブフォルダを含める」にチェック
13.「OK」をクリック


●McAfee インターネットセキュリティ 2009

・ウイルス検査に反応してしまった場合
1.検出通知ダイアログから、「このプログラムを信頼」を選択
この操作で「もみちゅぱティーチャー!」が信頼リストに追加されます。

・ネットワークへのアクセスをブロックされた場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「SecurityCenterを開く」をクリック
3.左メニューより、「設定」→「インターネットとネットワーク」をクリック
4.「ファイアウォール」情報の「詳細設定」ボタンをクリック
5.ダイアログの左メニューから「プログラム許可機能」をクリック
6.「許可されたプログラムの追加」ボタンをクリック
7.C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe を選択
(インストール時の変更がない場合)
8.「OK」をクリック


●ウイルスセキュリティ Ver9.5

・ネットワークへのアクセスをブロックされる場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「設定とお知らせ」をクリック
3.左メニューの「不正進入を防ぐ」をクリック
4.「設定」ボタンをクリック
5.「アプリケーション」タブをクリック
6.「アプリケーションごとの設定」の「追加」をクリック
7.C:\Program Files\PajamasEX\momichupa\momichupa.exe を選択
(インストール時の変更がない場合)
8.「適用」をクリック
9.「閉じる」をクリック

・ウイルス検査に反応してしまう場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「設定とお知らせ」をクリック
3.左メニューの「ウイルスとスパイウェアから守る」をクリック
4.「設定」ボタンをクリック
5.「ウイルス自動検知」タブをクリック
6.「ウイルス検査対象」の「検査したくないファイル、フォルダを指定する」をクリック
7.ダイアログの「ファイルやフォルダを追加」をクリック
8.「フォルダを追加する」をクリック
9.C:\Program Files\PajamasEX\momichupa を選択
(インストール時の変更がない場合)
10.「ウイルス自動検知の対象にしない」にチェック
11.「手動検査の対象にしない」にチェック
12.「サブフォルダも含む」にチェック
13.「OK」をクリック


●G DATA インターネットセキュリティ 2009

・ウイルスガードに誤検知されてしまう場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「G DATA インターネットセキュリティの起動」をクリック
3.左メニューの「ステータス」をクリック
4.「ウイルスガード」をクリック
5.「編集」ボタンをクリック
6.「詳細設定」をクリック
7.「オプション」ダイアログの「例外」をクリック
8.「新規作成」ボタンをクリック
9.「例外」ダイアログの「種類」の中から「ディレクトリ」を選択
10.「...」ボタンをクリック
C:\Program Files\PajamasEX\momichupaを選択
(インストール時に変更していない場合)
11.「OK」をクリック

・自動ウイルススキャンに反応してしまう場合
1.タスクトレイのアイコンを右クリック
2.「G DATA インターネットセキュリティの起動」をクリック
3.左メニューの「スケジュール」をクリック
4.「新規ウイルススキャン」をクリック
5.「自動ウイルススキャン」ダイアログの「スキャン範囲」タブをクリック
6.「次のディレクトリとファイルをスキャン」を選択
7.「選択」ボタンをクリック
8.スキャン対象として
C:\Program Files\PajamasEX\momichupa をチェックから外す
(インストール時に変更していない場合)
8.「OK」をクリック

 

■Alpha Activationに関して

Q.どんな認証システムを使っているのですか?
A.ライセンス認証にはセテック(株)の「Alpha Activation」を使用しております。

Q.具体的にはどんな認証システムなのですか?
A.インターネットを経由して、正規のディスクである事を確認させていただく認証方式です。

発売日から一定の期間は認証できる回数に制限があります。(以下"認証回数制限期間"と表記します)
認証回数制限期間が終わると認証回数は無制限となり、何度でも認証する事が出来ます。
また、さらに一定期間を経過することで認証そのものが不要になり、認証を解除する方法が発表されます。(大体のタイトルは発売から1年で認証不要になります。)
認証回数制限期間や認証回数はタイトルごとに異なりますので、各タイトルの情報をご確認ください。

Q.ライセンス認証ができません。
A.ファイヤーウォールやセキュリティソフトが認証の通信を遮断している場合があります。
セキュリティソフトの説明書を参考に設定を変更の上お試しください。

Q.携帯電話でオンライン認証に掛かる通信コストはいくらですか?
A.パケット通信料が一番高いプランの場合(1パケット(128バイト)=0.4円)で算出した場合でも10円以内で収まります。
パケット通信定額サービスをご利用のお客様の場合、通信費はかかりません。
また、海外からの携帯パケット通信は通信料が高額なのでご注意ください。

Q.インターネット環境以外がない場合は、認証は出来ないのですか?
A.Alpha Activation を使用している製品は認証を必須としている為、インターネット接続環境のあるWindowsパソコンやPDA、もしくはi-mode、Yahoo!ケータイ、EZwebにアクセス出来る携帯電話が必要になります。
またはネットカフェなどのゲームをプレイする以外のパソコンでもインターネット接続環境があれば、認証は可能です。

Q.発売一年後には自動的にオンライン認証が解除されるのですか?
A.発売一年後に認証が不要となるため、認証する事ができなくなります。
それと同時にぱじゃまエクスタシー(以下"弊社")サイトにて認証解除の方法を公開いたします。

Q.認証済みのソフトをアンインストールして、同じPCに再インストールした場合は、再認証が必要ですか?
A.基本的には必要ありません。
認証キーがPCに残っており、機種環境が変更されていない限り再認証は必要ありません。

Q.中古ソフトを買ったのですが認証ができません。
A.認証回数制限期間内では、前のユーザー様が認証回数を使いきっている場合があります。
その場合は認証回数制限期間が終了するまでお待ちいただく必要があります。
認証できない際に表示されるメッセージをご確認いただき、認証可能回数が0回なのか、通信上の問題なのかをご確認ください。
認証回数制限期間終了後であれば認証回数の制限はありませんので、認証できない場合は、ファイヤーウォールの設定の項目をご覧ください。

■パソコン買い替えに関して

Q.パソコン(やOS)を買い換えたら再認証が必要ですか?
A.認証が再度必要になります。
そのため、認証回数制限期間内でも一定の回数認証を行えるように設定されています。
認証回数制限期間内にパソコンの不良等で、やむをえず設定された回数以上の認証が必要になってしまった場合は、弊社サポートまでお問い合わせください。

■メディアに関して

Q.ディスクのバックアップは可能ですか?
A.ディスクにプロテクトはかかっておりませんので、市販のソフトでバックアップが可能です。
ただし認証可能回数の制限は変わりません。

Q.ディスクレスでプレイできますか?
A.インストール後、初回認証後はディスク不要でプレイできるようになります。

Q.ディスクを認識しないのですが?
A.ディスクの製造不良の可能性が考えられます。弊社サポートにご連絡ください。

■認証開始時期に関して

Q.発売日まではプレイできないのですか?
A.基本的には、発売日の0:00から認証が出来るように設定してあります。
早くソフトを入手されたユーザー様は発売日までお待ちください。

■サービスの終了に関して

Q.セテック(株)が潰れたらゲームはプレイできなくなるのですか?
A.その場合には、認証が必要な期間であっても弊社サイトにて認証を解除する方法を公開いたします。

Q.もし、ぱじゃまエクスタシーが潰れた場合は認証できなくなるのですか?
A.認証サーバーは大手アクティベーション会社にて運用されているため、弊社の状態に関係なくライセンス認証は行われます。

Q.セテック(株)とサーバー運営会社とぱじゃまエクスタシーのすべてが潰れた場合はどうなるのですか?
A.万が一の場合に備えて、認証解除の方法を流通会社に寄託しており、その際には流通会社より公開されます。

■中古ソフトに関して

Q.中古で買ってもプレイできるのですか?
A.認証回数制限期間内で、認証可能回数が残っている場合はプレイ可能です。
認証回数制限期間の終了後は、認証可能回数に制限が無くなるのでプレイ可能です。

Q.中古屋は買い取りしてくれるのですか?
A.中古取扱店の判断よるところも大きいですが、過去のタイトルでは認証回数制限期間の終了後は、ほとんどの中古取扱店にて買い取りが行われていたようです。
ご利用されている中古販売店にお問合せください。

■認証に必要となる情報に関して

Q.個人情報は取られるのですか?
A.認証時にサーバーに送信される情報はPCの構成情報のみであり、個人を特定できる情報は入っておりません。

Q.認証に使用した情報はメーカーに連絡されるのですか?
A.弊社に伝えられることはありません。

Q.オンライン認証で送信した情報はサーバーに保存されるのですか?
A.サーバー上に情報は保存されますが、個人を特定できる情報は含んでおりませんのでご安心下さい。


※Alpha Activationの仕様はタイトルごとに異なります。予めご了承ください。
※本ページ内に記載されている各社の商品名・サービス名・機能名およびロゴは、各社の商標または登録商標です。
ぱじゃまソフトEXはWindowsOS対応ゲームブランドです。 現在はWindowsOS対応のゲームを製作しております。
18歳以上の方を対象にした製品情報もございますので、該当ページにおける18歳未満の方の閲覧はご遠慮ください。
当サイトはリンクフリーです
リンクを貼る際は http://www.pajamas.ne.jp/pjex/ にお願いします。
Copyright (C) PENCIL All Rights Reserved.