じゃらじゃらアーク〜女神の鎮魂歌〜

オフィシャル通販で「プリズム・アークらぶらぶマキシマム!」または「らぶらぶ感謝パック」購入すると、

もれなく、「じゃらじゃらアーク〜女神の鎮魂歌〜」がついてくる!
プリズムを3つ揃え、それを3セット揃えると勝ち!
しかも組み合わせにより色々や『役』がある。君は全ての役をコンプする事はできるか?
攻略キャラはプリーシア、シスターヘル、華鈴、リッテの4名。
各ヒロインに勝利すると、それぞれ“H”なご褒美CG&シーンを堪能することができます。
もちろんCGは大野哲也氏描き下ろし、そしてもちろんフルボイス
役の種類も多岐に渡り、ついついニヤッとするような役もあります。ゲーム性満点のミニゲーム。
 
あらすじ
プリーシアとハヤウェイは、最近サブルム帝国で起きているという
"不思議な事件を調査"するため、サブルム王宮へと派遣されていた。
不穏な気配をいぶかしむ二人だったが、王宮内に足を踏みれたところで、突然"プリーシアの様子がおかしくなる。"
「どうしたんだプリーシア?」
「なんだか身体が熱い……。それに、言うことを聞かぬのだ!」
なんとプリーシアは、事件になっている"じゃらじゃらプリズムの呪い"にかかってしまっていたのだ!
彼女の意思とは関係なく、身体が勝手に周囲の者へ襲いかかろうとする。
「以前聞いたことがある。"呪いを解くにはじゃらじゃらで勝負して屈服させる"しかない!」
"呪いを解くにはじゃらじゃらで勝負して屈服させる"しかない!
「なんてことだ!」
ハヤウェイはプリーシアを呪いから解放するために、彼女とじゃらじゃらで勝負することになる。
そしてその先には、"さらなる試練"が二人を待ちかまえていた……!



それぞれのヒロインに“H”なご褒美CG&シーンが! 
もちろんフルボイスです!!


プリーシアに危機が…!!
ヒロインたちとドキドキの展開!!
プリズムを揃えろ!
めざせ高得点!
果たしてどんな結末が…!?
 
※「じゃらじゃらアーク〜学園ほうろう記〜」「じゃらじゃらアーク〜女神の鎮魂歌〜」
の違いは、攻略キャラクター及び、それに伴う、ご褒美シーンとなります。

 

     
 
◆製品仕様
タイトル :じゃらじゃらアーク 〜女神の鎮魂歌〜
ジャンル :ミニゲーム
ブランド :ぱじゃまソフト
原画 :大野哲也
ボイス :あり
メディア :CD-ROM
発売日 〜学園ほうろう記〜 2007年12月29日(コミケセット特典)
  :〜女神の鎮魂歌〜 2008年1月25日(オフィシャル通販特典)
 
◆スペック
OS :Windows2000,Xp日本語版
解像度 :800*600必須
色数 :トゥルーカラー(32Bit)必須
CPU :PentiumIII 500MHz以上必須 / PentiumIII 800MHz以上推奨
メモリ :256MB以上必須 / 512MB以上推奨
VRAM :16MB以上必須 / 32MB以上推奨
音源 :DirectX8.1b(日本語版)以上が正常に動作するサウンドカード
HD容量 :未定
ドライブ速度 :4倍速以上のCD−ROMドライブ